レシピ

    
イーストドーナツ



ドウ(dough)を揚げたものが、ナッツ(nuts)に形が似ていたところから付けられたと言われている。欧州で最もドーナツが発達し、歴史も古く、品質的にも良いことからイーストドーナツのことをジャーマンドーナツと言うことがあるのはその為である。今はアメリカ種類の豊富さ、食べ方の幅広さからも世界第一のドーナツ国と言える。イーストドーナツは、イーストの発酵によって発生する炭酸ガスを利用して膨らませたもの。形状的にリング、ビスマルク、ツイスト、包あん物等に分けられる。イーストドーナツの利点として、ケーキドーナツに比べて吸油量が少なく、甘味も抑えられ、ソフトな食感と淡泊な味に仕上げることができる。
 
[配合]
強力粉
80
薄力粉 20
BP 1
イースト
4
1
砂糖
15
粉乳
2
マーガリン 10
10
アマンドプ 5
吸水56

 
[工程]
ミキシング L8M10
捏上温度 27℃
発酵温度 28℃
発酵時間 60分
分割 随意 だいたい40g〜50g
ホイロ 38℃ 78% 30分
焼成条件

    
一言
ミキシングは長いです。ゆっくりやさしくです。生地温度注意!
 

「コージ・こーじ」 提供

Copyright 1996 KOJIMA Research Institute.
All Rights Reserved..
.